ホーンテッド・キャンパス 夏と花火と百物語

著者:櫛木理宇 イラスト:ヤマウチシズ

691円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    この世で最もリア充なイベント、それでは、好きな女子との花火大会!…のはずが、その会場でオカ研メンバーたちと百物語をすることになった森司。ラストはどんでん返しも待っている、大人気シリーズ最新刊!

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    8
    5
    2
    4
    6
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/30Posted by ブクログ

      最初の百物語から怖い話でした。まあ、短くて怖くならずに良かったが。
      「ウィッチハント」もオカルトとは別の意味で怖い話でした。でも、ここで登場するジオラマは見てみたかったな。
      最後の「金泥の瞳」が一番怖...

      続きを読む
    • 2019/08/13Posted by ブクログ

      2019年62冊目。表題作の夏と花火と百物語はいつもとは違う語り口で読んでいて新鮮だった。オチは予想できなかったけれど。あと、森司とこよみの恋もつかず離れずで読んでいるこっちがヤキモキする。森司は中学...

      続きを読む
    開く

    セーフモード