後巷説百物語

著者:京極夏彦

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文明開化の音がする明治十年。一等巡査の矢作らは、ある伝説の真偽を確かめるべく隠居老人・一白翁を訪ねた。翁は静かに、今は亡き者どもの話を語り始める。第130回直木賞受賞作。妖怪時代小説の金字塔!

    続きを読む
    • 「巷説百物語」シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「巷説百物語」シリーズ 全 5 巻

      4,334円(税込)
      43pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(282件)
    • 2019/05/09

       巻頭から「あれ、読む順番まちがえたかな?」と泡を食ったけど、執筆順とシリーズ作品内の時間軸が異なっているのはサマーの常套手段だったっけ( ´ ▽ ` )ノ

       おなじみ京極版必殺!( ´ ▽ ` )...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2012/11/26

      「巷説百物語」シリーズ第3弾!
      角川文庫の京極作品は各頁のレイアウトに芸術的な美しさがあって本当に好きだ。

      舞台は明治10年。
      一等巡査の剣之進、貿易会社に勤める与次郎、洋行帰りの正馬、剣術指南の惣...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード