氷結鏡界のエデン11 最終双剣―ユミエル・ノイズ―

著者:細音啓 イラスト:カスカベアキラ

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幽幻種を退け、世界を浄化してきた氷結鏡界。しかし、それに限界が近づいていることをユミィたちは知る。突如、天結宮に出現した幽幻種を、千年獅・巫女たちが迎撃する中、ユミィがふたりいるとの情報が流れ――。

    続きを読む
    • 氷結鏡界のエデン 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      氷結鏡界のエデン 全 13 巻

      8,778円(税込)
      87pt獲得

    レビュー

    • 2013/05/29Posted by ブクログ

      第11巻を読破。

      ああ、そうか。

      イグニドは“二人”で生き残れる世界を目指しているわけなのか。

      でもそのためにはノイエ・ノエシスの双子が犠牲になるわけで。

      そのことに罪悪感を抱いて、やっぱりで...

      続きを読む
    • 2012/07/26Posted by ブクログ

      第9巻を読破。

      穢歌の庭〈エデン〉から三体の幽幻種が浮遊大陸〈オービエ・クレア〉に現れて。

      しかもその幽幻種はとても強い『セラの虚像』と呼ばれる種で。

      その強さは敵対していた勢力たちが手を結ぶほ...

      続きを読む
    • 2011/08/08Posted by ブクログ

      第一部の終了であるだけに、
      物語が激しく動いていて読み応えあり。

      冒頭のレオンの過去エピソードと、レオンと春蕾の会話の場面があったので、レオン何かあるなとは思いつつ、
      魔笛について知っているであろう...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000169382","price":"682"}]

    セーフモード