氷結鏡界のエデン12 浮遊大陸―オービエ・クレア―

著者:細音啓 イラスト:カスカベアキラ

669円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

結界の鍵をイグニドに奪われた天結宮。皇姫サラを筆頭に、巫女、千年獅、シェルティス、ユミィらで編成された突入部隊が“穢歌の庭”へと突入する。一方、奪還作戦を阻止せんがために異篇卿も“穢歌の庭”に堕ち――

続きを読む

レビュー

3.5
4
5
0
4
2
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/03/25Posted by ブクログ

    ラスト2巻。
    完結まで読破しましたが、この巻は最終回への前哨戦で
    1巻使った感じかなぁ、ですね。
    この巻で決着をみる人物も多いので、見逃せないのには
    違いないのですが、大きな鍵はすべて最終巻のほうに
    ...

    続きを読む
  • 2014/06/13Posted by ブクログ

    いよいよ、エデンに突入。幽幻種と異篇卿たちとの決着です! 
    この時点ではまだ他の異篇卿たちと千年師との戦いが主だったものですね。まだエリスは修復中早く見たいところ!

  • 2014/01/13Posted by ブクログ

    不完全神性機関イリスを読んでいるかどうかで感想が少し変わってくるでしょう。
    例えば全体の指揮を執るサラ。
    エデンシリーズだと落ち着いていて貫禄のある皇姫だけど、イリスでのじゃじゃ馬具合を知っている...

    続きを読む
開く

セーフモード