乙嫁語り 10巻

森薫

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    4ヵ月の充電期間を終えて、連載再開した『乙嫁語り』! 第10巻の前半はカルルクが“男”になるべく修業をする“男修業”編。アミルの兄が暮らす冬の野営地へ行き、アゼル・ジョルク・バイマトの3人から鷹狩りを学びます。後半はアンカラへの旅を続けるスミスへ視点が移り、案内人アリとともに旅の様子が描かれていきます。お楽しみに!

    続きを読む
    • 乙嫁語り 全 12 巻

      未購入巻をまとめて購入

      乙嫁語り 全 12 巻

      8,228円(税込)
      82pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    28
    5
    13
    4
    13
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/25Posted by ブクログ

      強くなりたい!と願う、カルルク。
      心配しなくても、すぐだよ。
      カルルク、中学生くらいかな?
      行き遅れというアミルも、まだ20前後なんだと思う。

      スミスにもラブが❤️

    • 2019/04/13Posted by ブクログ

      タラスさんの旦那さんいい人だな~
      仇討ちの風習とか闇の部分もさらっと描かれててるけど、それについて良いとか悪いとかはあえてなくて、じわじわと考えさせられるな…

    • 2019/03/17Posted by ブクログ

      この物語の中には愛情/生活/文化/人生の全てが詰まっていて、新しいページをめくるほどに胸の内がじんわりと温まるような気持ちになれるんです。
      中央アジアの過酷な生活環境ではあるけれど、大自然のたおやかな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード