花宵道中 3巻

斉木久美子 原作:宮木あや子

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

京都島原の売れっ子遊女だった霧里は、江戸吉原に追放され、最愛の弟・東雲と離ればなれになる。小見世の山田屋へ売られた霧里は朝霧という地味な禿(かむろ)の面倒を見ることに。筋のいい朝霧はさまざまな芸事を身につけていった。しかし、朝霧が初見世を迎えるまで自分が守ろうと決めた霧里を待っていたのは思いもしない悲劇だった――。

続きを読む
  • 花宵道中 全 6 巻

    未購入巻をまとめて購入

    花宵道中 全 6 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

4.6
5
5
3
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/06/30Posted by ブクログ

    一巻をコンビニで立ち読んで以来、続きを読んでる。綺麗な女性ばかり出てくるし、昔の日本語の言い回しも気持ちが言いし、なにより扱ってるのが恋愛!大人の女子漫画ですな。

  • 2014/12/14Posted by ブクログ

    これは面白い。
    1巻の謎のあれこれが解き明かれていっています。
    こういう時系列逆戻しの演出もたまりませんね。

  • ネタバレ
    2012/05/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード