花宵道中 5巻

斉木久美子 原作:宮木あや子

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

自らに恋を禁じている八津は髪結の三弥吉に惹かれつつも、自分を抱くなら客として来てくれと冷たくつっぱねてしまう。貧しい南方の村で生まれた緑は抜群に美しい容姿を気味悪がられ、「白鬼」と疎まれて育つ。山田屋へ売られた緑は姉女郎の桂山としか話すことができないが、気さくな三津に恋心を抱き始める。遊女たちの悲恋の行方は――。官能純愛絵巻、ついに完結!

続きを読む
  • 花宵道中 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    花宵道中 全 6 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

  • 2011/10/27Posted by ブクログ

    友達から借りて一気読み。
    八津と水蓮、緑が好きでした!

    1~3巻はもう辛くて、読んでるのが辛くてっ!!

    今の時代に遊廓があったら、日本はどうなってたんだろうかの。
    いいな、遊廓!!

  • 2011/11/16Posted by ブクログ

    八津の話が今までとは違った結末で、本当に良かった。脇役かと思っていた緑の話は意外な事情や話の流れに驚いたけど、この結末も好き。最終巻まで一気に読めた!

  • 2011/12/22Posted by ブクログ

    また、読み返したくなる。色々な人と人との繋がりが面白い。
    ほんと、原作がしっかりしてる。
    ただ、最後は緑と三津さん そっちかいっておもた...w

開く
[{"item_id":"A000065512","price":"440"}]

セーフモード