花宵道中 4巻

斉木久美子 原作:宮木あや子

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

暗い生い立ちやたび重なる不幸にもめげず凛と生きる霧里。親友の菊由の看病をして自らも病に冒された霧里は、絶望しつつも気丈に、東雲との再会を待ち続ける。時を経て、朝霧の妹女郎・八津は成長し、妹分の三津や茜を従えている。遊女が恋なんかしても仕方ないと割り切る八津だったが、美形の髪結・三弥吉が現れて心が揺れ――。

続きを読む
  • 花宵道中 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    花宵道中 全 6 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    それぞれの話が見事に絡み合っており、とても面白い!TSUTAYAで全5巻をレンタルして読んでいましたが、3巻を読み終えた時点で全5巻を注文しました。遊郭に住まう遊女達の恋物語。うん、凄いです。

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    霧里の親友菊由の話を加えて、霧里の結末と東雲の結末。特に東雲側の話は霧里の無念をしっかりと果たしてくれてスッキリしたけれど、やっぱり切ない。時が過ぎて朝霧の後輩の八津の話も続きが気になる感じ

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    半次郎編後半と八津の物語前編を収録。
    美しいです。
    原作にない描写も、よく練られていてなんとも言えない余韻が^^
    八津・三弥吉すきには堪らない…

開く
[{"item_id":"A000065511","price":"440"}]

セーフモード