水滸伝 (七)

30%OFF

施耐庵 訳:駒田信二

662円463円(税込) 5/31まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    百八つの星の宿命を背負って、梁山泊に集結を終えた百八人の好漢たち。彼らはついに朝廷の大赦を得た。一躍国のため命を捨てて働くべく、行動を起こす。だが、彼らの台頭を喜ばない佞奸たちの策動で、辺境の地、辺境の地へと防備の名目で遠ざけられる。好漢たちはしかし勇躍、己が職責を完遂するのだった。

    続きを読む
    • 水滸伝 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      水滸伝 全 8 巻

      3,629円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 今回の山場は石つぶて夫婦の誕生だろうか。女将軍が普通に渡り合ってるのを見ると今の娯楽作品に通じるものを感じる。あと途中の悪者の濡れ場が、描写があけすけすぎて驚いた。

    • 奇書の名に恥じない波乱万丈、荒唐無稽、奇想天外な展開が、怒涛のごとく大団円まで突き進む。光り輝く原石の魅力を忠実に伝える翻訳は、数ある「水滸伝」では定評のあるところ。奇書の魔力に吞まれそうになりながら...

      続きを読む
    • 百回から突然完全に違う話になった印象。戦いの単調さはともかく、話としてはそれなりに面白いです。河北の降将が沢山出てきて活躍しているのを見ていると、これ、百八星にする必要あったんだろうかと思ってしまいま...

      続きを読む
    • 遼を打ち、田虎軍と戦い、次は王慶軍と、宋江軍の戦いは続く。 戦いの描写がどうも平易というか、訳本だから仕方ないのかな。

    セーフモード