江戸前の旬 1巻

原作:九十九森 劇画:さとう輝

544円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

銀座『柳寿司』三代目・柳葉旬。柳寿司の末っ子として生まれ、父親の跡を継ぐために寿司職人となって迎えた二度目の春――。寿司職人として大輪の花を咲かすべく、ただ今奮闘中!!真鯛をけなす息子、真鯛に特別な思いを持つ老母。旬の真鯛の握りは息子の誤解を解くことができるのか!?

続きを読む
  • 江戸前の旬 全 100 巻

    未購入巻をまとめて購入

    江戸前の旬 全 100 巻

    58,521円(税込)
    585pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
3
5
2
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/08/05Posted by ブクログ

    勉強になる漫画。
    ・鯛が結婚式で使われる本当の理由
    ・江戸前のアナゴ寿司の出し方
    ・上りガツオ下りガツオ
    ・コウイカとアオリイカの違い

    などなど。
    寿司屋の話なので魚のネタもつきてしまうのではないか...

    続きを読む
  • 2011/05/13Posted by ブクログ

    この主人公の仕事に対する姿勢、人への接し方、謙虚さなどを見ていると、コンサルタントとして目指すべき姿ってこんな感じなのかも?って思えます。主人公が自分と同じくらいの年齢だからかも知れません。あと、魚や...

    続きを読む
  • 2010/07/10Posted by ブクログ

    2年くらい前からコンビニなんかで売り始めたので
    何となく興味があって読み始めた漫画。

    初見の印象は、一言で表すと「地味」。
    少し前の『将太の寿司』や『中華一番』(両方とも第一期)のような
    店と客の日...

    続きを読む

セーフモード