江戸前の旬 45巻

原作:九十九森 劇画:さとう輝

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

なぜ握り寿司を一貫と数えるのか?から始まった鹿野(しかの)課長のウンチク。そこから、昔は寿司を二貫ずつ出すのが普通だったのに、どうして柳寿司では一貫ずつ出すようになったのかと、お客さんから尋ねられた柳葉旬(やなぎば・しゅん)の父・鱒之介(ますのすけ)は、お客さんの要望からそうなったが、そのための苦労も話して……!?

続きを読む
  • 江戸前の旬 全 99 巻

    未購入巻をまとめて購入

    江戸前の旬 全 99 巻

    56,804円(税込)
    568pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード