江戸前の旬 42巻

原作:九十九森 劇画:さとう輝

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

藍子(あいこ)の弟である一郎(いちろう)は、父親からサバの活け締めを教えられて、そんな残酷なことはできないと飛び出していく。そして町で、柳葉旬(やなぎば・しゅん)の父・鱒之介(ますのすけ)と出会った一郎は、朝食に寿司をご馳走になる。そこで一郎は鱒之介に、野締めと活き締めの味の違いを尋ねるのだが……!?

続きを読む
  • 江戸前の旬 全 103 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    江戸前の旬 全 103 巻

    58,809円(税込)
    588pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する
[{"item_id":"A000037233","price":"605"}]

セーフモード