ebook japan

まずはここからチェック! キャラクター紹介

『呪術廻戦』の主な登場キャラクターを一挙紹介!
人物像から呪術や等級、初登場回などもまとめました。

※コミックス0~14巻までの情報を記載していますが、
初登場回は0巻を除きます。
※等級は初登場時点のものです。

※画像クリックで人物紹介がご覧になれます。

人物紹介図
両面宿儺 虎杖悠仁 伏黒恵 釘崎野薔薇 禪院真希 狗巻 棘 パンダ 夜蛾 正道 五条 悟 家入 硝子 七海 建人 夏油 傑 真人

電子書籍なら今すぐ読める

虎杖悠仁

もとは呪霊も見えない普通の高校生だったが、特級呪物“両面宿儺の指”を飲み込んでしまい秘匿死刑となるところを、すべての指を飲み込むまでの執行猶予がつき呪術高専に転入。抜群の運動神経で急速に戦闘能力を高めている。明るく心優しい性格で、呪いで苦しむ人を救いたい想いで行動している。

人物データ

両面宿儺

呪いの王。千年以上前に実在した人間で、死後も体の一部が特級呪物となり人間界を脅かしている。本来の姿は腕が4本、顔が2つある。非情で冷酷な性格。虎杖の体に受肉するも、自我を乗っ取ることができずにいる。一度戦った伏黒に興味を抱いている。

人物データ

伏黒 恵

影を媒体にした式神を使う呪術師。特級呪物“両面宿儺の指”を回収する任務の際に虎杖と出会い、虎杖の死刑を回避できるよう五条に頼む。一見クールだが、情に厚い性格。

人物データ

釘崎 野薔薇

打ち込んだ釘に自身の呪力を流し込むことで呪霊を祓う呪術師。排他的である地元から出たくて呪術高専に入学した。休日はショッピングに出かけるなどして都会を満喫中。気が強く口調も荒いが、仲間思いな一面も。

人物データ

禪院 真希

呪術界の名家・禪院家に生まれるも呪力がなく特別な眼鏡がないと呪霊を見ることもできない。呪力を持たない代わりに人間離れした身体能力を与えられており、呪いを祓える特別な武器・呪具の扱いは学生一と言われる。

人物データ

狗巻 棘

己の言葉が呪いの武器となる呪言師の末裔。その能力から、普段は安全を考慮して語彙をおにぎりの具のみにしている。

人物データ

パンダ

傀儡呪術学の第一人者・夜蛾学長が生み出した呪骸(内側に呪いを宿し自立可能な無生物の総称)。呪骸は本来、感情を持たないが、彼は突然変異で感情を持って生まれてきた。面倒見が良く、伏黒や釘崎の対人戦を鍛えたりした。

人物データ

夜蛾 正道

呪術高専 東京校の学長。人形に呪いを込めて呪骸として動かす術式を持つ。外見に似合わず、作る人形はかわいらしい見た目をしている。呪術師は危険な職業であることを生徒に熱く説く教育者。かつては五条や家入の担任でもあった。

人物データ

五条 悟

自他共に認める呪術界最強の呪術師。高専では一年生の担任で虎杖らを指導している。軽薄でマイペースな性格で周りを振り回すこともしばしば。特別な眼である“六眼”を持っていることで、常人では扱えない無下限呪術を扱うことができる。

人物データ

家入 硝子

呪術高専の医師で、反転術式(※)による治療ができる数少ない人物。呪霊に殺された人たちの解剖なども行う。酒好きで、禁煙5年目。

※負のエネルギーによる呪力を反転し、正のエネルギーに変える呪力操作のこと

人物データ

七海 建人

高専卒業後、4年ほど一般企業に勤めるが脱サラして呪術師に。対象の長さを線分した時、7:3の比率になる点に攻撃を当てることで、どんな相手にも強制的に弱点を作り出すことができる。良識のある大人の振る舞いから、周囲からの信頼も厚い。

人物データ

夏油 傑

呪詛師(悪質な呪術師)。呪霊・真人らと手を組み、五条の封印を画策している。

人物データ

真人

人間が人を憎み恐れたことで産まれた呪い。人の魂に触れ、その形を変えることで肉体を変化させることができる。

人物データ

©芥見下々/集英社

PAGE TOP