世界の歴史(5) 宗教が支える社会 八〇〇~一二〇〇年

監修:羽田正

1,045円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 545(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

ユーラシア各地で、政治権力と宗教が結び付き互いに支え合う構造が確立した時代です。政治権力は宗教によって権威を与えられ、宗教は政治権力によって保護されたのです。各地の特徴的な政治の仕組みと社会の秩序は、人々が信じる宗教の世界観や価値に従って形作られました。また、インド洋交易を通じて、東南アジアに南アジアの宗教文化が伝わり、大きな影響を与えたのもこの頃のことです。

続きを読む
  • 世界の歴史 全 20 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    世界の歴史 全 20 冊

    20,900円(税込)
    209pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 800年〜1200年の中世の歴史。 キリスト教、イスラム教、儒教。 各地の支配者が、宗教を上手く使いながらバラバラの国をまとめていく。 その成功体験が、今にの異なる宗教観を持つもの同士の争いに繋がって...

    続きを読む
  • 2~4がどこを探しても見つからず…。 2~4までは割に古代史。以前の世界の歴史といえば、メインはヨーロッパと中国中心だった気がするけれど、このシリーズは中東やイスラムの世界もしっかりと書いている気がす...

    続きを読む

セーフモード