世界の歴史(3) 秦・漢とローマ──古代の大帝国 紀元前二〇〇~紀元後四〇〇年

監修:羽田正

1,045円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 545(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

ユーラシア各地で、皇帝が広大な領域と多様な人々を統治する「帝国」が誕生した時代です。特に、東の漢と西のローマは、古代における帝国の代表で、安定した社会と秩序が長く維持されました。この二つの帝国の影響は、現代の東アジアとヨーロッパの政治の仕組みや社会の構造にまで及んでいます。また、この時期には、西アジアで生まれたキリスト教が発展し、ローマ帝国との結び付きを強めました。

続きを読む
  • 世界の歴史 全 20 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    世界の歴史 全 20 冊

    20,900円(税込)
    209pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 各地で小さな国が統一され大きな帝国が出来る時代の話。 古代ローマとか秦の始皇帝とか仏教・キリスト教とか、個人的にワクワクする時代で、漫画や小説で参考にされる部分も多いと感じる。 『キングダム』とかまさ...

    続きを読む

セーフモード