世界の歴史(4) 唐・シルク=ロードとイスラーム教の発展 四〇〇~八〇〇年

世界の歴史(4) 唐・シルク=ロードとイスラーム教の発展 四〇〇~八〇〇年

監修:羽田正

1,045円(税込)
クーポン利用で545円獲得へ
1

古代の帝国が滅び、新たな秩序がユーラシアに打ち立てられる時期です。東アジアでは隋と唐という帝国ができ、西アジアから地中海南岸ではイスラーム教を奉じるウマイヤ朝が広大な地域を支配します。ローマ帝国は東西に分裂し、ビザンツ帝国とフランク王国が成立します。これらユーラシア各地を結ぶ陸と海の交通路であるシルク=ロードを通って、多様な商品や文化が活発に行き交いました。

テーマ/作風
設定
ジャンル
少年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌/レーベル
角川まんが学習シリーズ
提供開始日
2021/02/25
ページ数
239ページ

この作品をシェアする

Xでポスト
閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】545円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

無料・試し読み増量・話 全1件

同シリーズ

開く