傭兵団の料理番 4

川井 昂/四季 童子

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    絶望的な戦況を一気に逆転させた料理の力とは? 普通の青年が英雄・食王となる歴史を覆す偉業を目撃せよ!ニュービストでの騒動を終わらせたシュリたちガングレイブ傭兵団は、来たる冬へ向け、別の街で年明けを待つことにした。到着した街で休息を取る傭兵団の元に地元領主が訪れて戦の依頼をする。ガングレイブは気乗りしなかったものの、戦の規模と報奨金の額を提示され、冬越えに支障はないと依頼を受けた。しかし、これが後に大きな後悔となる。条件になかった領主の息子の帯同、提案の無視、罵倒、デタラメな戦略で戦況は悪化し、ついには敵の得意な山中へおびき寄せられる。相手の絶え間ない奇襲と強襲。しかも領主の息子が勝手に戦線を離脱。ガングレイブ傭兵団は戦場に取り残されてしまうのだった。川井 昂(かわいこう):広島県在住。本作にてデビュー。四季童子(しきどうじ):『異世界迷宮でハーレムを』(ヒーロー文庫)、『フルメタル・パニック! 』、『セブン=フォートレス』、『モンスターコレクション』などのイラストレーションで知られる人気イラストレーター。

    続きを読む
    • 傭兵団の料理番 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      傭兵団の料理番 全 11 巻

      7,744円(税込)
      77pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2017/11/26

      おでん食いたくなった。
      少し…かなりご都合感はあるけどまあ、ラノベなんてこんなもん。
      最後のおでんにつながる流れがよくてな。冒頭の感想に。

      Posted by ブクログ
    • 2020/12/02

      大ピンチの巻。
      主人公が大活躍ですね。
      文中で主人公が独白していますが、まるでマンガのような展開が納得できるかどうかで評価が変わりそうですね。
      ありがちな話とは言え、今回登場のキャラクターのエピ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード