傭兵団の料理番 2

川井 昂/四季 童子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    カツサンド、ポトフ、麻婆豆腐、玉子酒……傭兵団や兵士たちにふるまわれる料理に飯テロが止まらない!現代地球の日本から戦国時代の異世界、サブラユ大陸に転移してしまった、料理人志望の少年、東朱里。ガングレイブ傭兵団に拾われてから、料理番という自分の役割と居場所を見いだしていく。しかし、その道中で朱里は病に冒され、床に伏すことになる。献身的な仲間の介護によって回復するが、そこで彼は仲間たちから認められていることを知った。日本で待つ家族を思い涙し、自分を思う仲間に感謝し、彼はこの世界で生きていく覚悟を決めていく。自分にできる、旨い料理で彼らを支えていくことを誓ったのだった。川井 昂(かわいこう):広島県在住。本作にてデビュー。四季 童子(しきどうじ):『異世界迷宮でハーレムを』(ヒーロー文庫)、『フルメタル・パニック!』、『セブン=フォートレス』、『モンスターコレクション』などのイラストレーションで知られる人気イラストレーター。

    続きを読む
    • 傭兵団の料理番 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      傭兵団の料理番 全 11 巻

      7,744円(税込)
      77pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 2018/02/18
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2020/02/23

      前作と変わらず、同じエピソードを登場人物ふたりの視点で別の短編として描くという構成。
      正直読む前までは、1 冊が限度かとも思っていましたが、読んでみるとやはり好印象。
      作者が上手に書くことを取捨選択し...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/12/28

      料理で傭兵団のみんなの役に立ちたいと思っている朱里。信頼されているし欠かせない人になっているのに、料理しかできない。と思っているようにみえるのがもどかしい。周りの人たちがかなりストレートに言葉にしてく...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード