傭兵団の料理番 5

川井 昂/四季 童子

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シュリの菓子を食べた王子と王女に呼び出されるが…? クウガの五つの決戦もついに始まる、見逃せない第5弾!オリトルの国の戦争に呼ばれたシュリたちは、魔剣騎士団と呼ばれる軍隊を目にする。魔力で身体能力を強化し、戦場を縦横無尽に駆け巡り敵を屠る一騎当千の猛者たち。幼い頃から魔剣騎士団の武勇に憧れていたクウガは彼らの活躍を目にすることで、さらに敵愾心を募らせていく。折しも時期は、オリトルの国の祭りの時期だった。戦争が終わったあと、シュリが休息を取っていると、テグとオルトロスから誘いを受ける。傭兵団もオリトルの菓子屋台祭りに参加するから、是非とも商品となる菓子を作って欲しいと。果たしてシュリはどんな菓子を作るのか――――。川井 昂(かわいこう):広島県在住。本作にてデビュー。四季 童子(しきどうじ):『異世界迷宮でハーレムを』(ヒーロー文庫)、『フルメタル・パニック!』、『セブン=フォートレス』、『モンスターコレクション』などのイラストレーションで知られる人気イラストレーター。

    続きを読む
    • 傭兵団の料理番 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      傭兵団の料理番 全 11 巻

      7,744円(税込)
      77pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 2018/05/26

      見栄を張るというか、見返してやりたいという気持ちが起こした騒動。
      見返すだけのスキルがない身からするとよくわからない感情だったり。
      最後が不穏なんだけど、次巻は数年後の話?まさかね。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード