昭和天皇物語 6巻

能條純一 原作:半藤一利 協力:永福一成

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

激しく傷ついた日本で、青年に転機が訪れる 大正12年9月1日。関東一円を襲った大地震―― 「摂政」となって間もない裕仁(ひろひと)青年を取り巻く状況は急速に変わりつつあった。そして、閉塞した世相の矛先は二十歳を過ぎたばかりの青年に襲いかかる…!! 先が見えない震災からの復興、誰もが予期せぬ暗殺未遂、そして―― 婚礼。乱高下する時代を生きたひとりの人間の人生が、ここにある。

続きを読む
  • 昭和天皇物語 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    昭和天皇物語 全 7 巻

    4,620円(税込)
    46pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 2020/10/18

    紙本購入して友人の誕生日に贈呈して、電子書籍として買い直しました
    昭和の遺産として、昭和天皇陛下と皇室のあり方を勉強するのも良いと思います!

    名称未設定 さんのレビュー
  • 2021/01/04

    昭和天皇の気丈さ、覚悟、重みなど、うまく表現されていた。
    自分も見習いたいと思う場面が多々描かれていた。

    Posted by ブクログ
  • 2020/05/22

    能條純一『昭和天皇物語 (6)』小学館。

    前月刊行されていたのを不覚にも見逃していた。

    関東大震災、摂政となった裕仁を襲う凶弾、震災からの復興と婚礼、良子妃の出産……第6巻は随分とあっさりと史実を...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード