昭和天皇物語 7巻

能條純一 原作:半藤一利 協力:永福一成

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大正天皇、崩御…25歳の青年は天皇となる 大正14年、12月6日。国民が注視する中、裕仁(ひろひと)皇太子と良子(ながこ)妃との間に待望の第一子が誕生した。父となり、大きな責任を背負うこととなった、そのわずか1年後―― 大正15年、12月24日。深夜。裕仁青年に天皇のあり方を示し続けた大正天皇がこの世を去った。尊敬する父……敬愛する父……肉親との別れに涙を流す時間もなく父の死より約2時間後、青年は第124代の「天皇」となる―― のちに激動の時代と呼ばれる「昭和」が、いよいよ始まったのだ…!!

続きを読む
  • 昭和天皇物語 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    昭和天皇物語 全 7 巻

    4,620円(税込)
    46pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(13件)
  • 一番乗り
    2020/12/01

    能條さんの写実的な絵と極端にどちらかに偏った内容ではない淡々としたストーリーが実際の天皇陛下とはこうだったのかもしれないと妙に説得力ある感じにうつります。

    大正天皇が崩御し、昭和天皇の時代に突入しま...

    続きを読む
    腐れ精薄 さんのレビュー
  • 2021/03/25

    皆んなの知らない昭和天皇のことを少しでも知ることができる良い本だと思います。

    hidebubu さんのレビュー
  • 2021/03/02

    時代公証がしっかりしていて、勉強になります。絵もきれいでとても読み易いです。

    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード