血の轍 3巻

押見修造

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

そして、「究極のマザコン」が生まれる… 自我を吸い取られた静一はママの玩具としての生活を受け入れる。わずかでも自己を主張すれば思いもよらぬ「攻撃」が待ち受ける そんな“母親地獄”の日々の中で静一の精神は徐々に蝕まれてゆく… メディアでも大反響!「惡の華」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の押見修造が更に深化した最新作! 「究極の毒親」第3集!

続きを読む
  • 血の轍 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    血の轍 全 8 巻

    4,895円(税込)
    48pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    夢中になって読み進めましたね! 氏の漫画はセリフが少ないのですぐに読めちゃうんで、漫画の値段的にどうかな? と思わなくもないんですけれども、この作品はむしろセリフの少なさがどうにも物語を盛り上げている...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    表には出ないけど、こういうヤバイ人って、いるんですよね
    あまりにもリアルで、ノンフィクション物語かと思うほどです。
    押見さんの描く、ちょっとあり得ないような、理解し難い気味悪さ、気持ち悪さって原因みた...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    どんどん壊れてゆく母とそれに飲み込まされそうになる息子。この親子がどこへ向かうのか気になってしょうがない。

開く
[{"item_id":"A001869068","price":"605"}]

セーフモード