血の轍 2巻

押見修造

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

暴走する母性という狂気… 愛に殺される! ママ、なぜ「あんなこと」をしたの!? 母・静子の突然の“異常行動”息つく間もなく静一の自我を粉々に打ち砕く次なる“事件”が起こり… 幸せだった家庭は、静かに、逃げ場のない地獄へと変容してゆく… 「惡の華」「ぼくは麻理のなか」「ハピネス」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の押見修造が満を持して描く最新作!! 「究極の毒親」待望の第2集!!

続きを読む
  • 血の轍 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    血の轍 全 8 巻

    4,895円(税込)
    48pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2018/02/05Posted by ブクログ

    物語のテンポがものすごく遅いのが、恐ろしさを倍増します。
    お母さん、綺麗です。けど、息子以外への関心の無さと血の冷たさが恐ろしい。
    押見さん、すごい方です。ホントすごい。

  • 2018/01/19Posted by ブクログ

    1巻は母親の猟奇的な面にビックリしたけれど、2巻は息子側もなのーーーー???という驚き。絶妙な共依存な感じが本当に恐ろしい。息子に彼女がで出来そうな事実を「受け入れられない。無理」と拒絶する母の姿がほ...

    続きを読む
  • 2018/08/18Posted by ブクログ

    やっぱりこの母親はおかしい。息子への愛が強すぎる。読んでいて息が詰まりそうだった。息子の静一がどんどん母親に取り込まれるのが怖かった。静一は逃げ出すことができるのか?怖い話だけど続きが早くよみたい。

開く
[{"item_id":"A001822865","price":"605"}]

セーフモード