魔法科高校の劣等生(29) 追跡編〈下〉

著者:佐島勤 イラスト:石田可奈

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    二〇九七年七月。達也は富士樹海に潜伏する光宣を追い、張り巡らされた結界『蹟兵八陣』を破る方法を思案していた。  一方、USNA軍非合法魔法師暗殺者小隊『イリーガルMAP』が達也の暗殺に動き出す。その魔の手は彼の友人たちにも向けられることに――。  さらに達也の前に立ち塞がる刺客・藤林長正。希代の忍術使いであり亡霊を操る強敵を前にして、ついに精神体をも消滅させる達也の新魔法『アストラル・ディスパージョン』が放たれる!!  水波救出のため、猛進する達也。しかし彼の前に次は『あの男』が『最悪の敵』となって立ちはだかる――!?

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      いやはや追放の方が都合がいいってどういうことだろか
      九島の秘術が流出する方がやばそうだけれど、それよりもマシとは..
      達也は孤独かと思いきややっぱり友に守られているのがよい
      確実にサポートしてもらえて...

      続きを読む
    • 2019/06/30Posted by ブクログ

      主人公が何をしたいのか、見えない。
      妹が第一優先のはずだけど、今回の行動が妹のために
      なるのかなぁ、と。
      あと追い出したいだけの偉い人とか設定見ると
      昔の某アニメおもいだしちった。
      実は日本の偉い人は...

      続きを読む

    セーフモード