ゆきうさぎのお品書き 風花舞う日にみぞれ鍋

小湊悠貴/イシヤマアズサ

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2月末、碧は大樹の実家・風花館を訪問する。好物で歓待されたことを嬉しく思っていたら、大樹の祖母が寝こんでしまい!? 季節はめぐり3月。大学卒業が近づき、勤務先となる学校では研修が始まった。ある日、帰宅すると父親のつくった肉じゃがが食卓に。「ゆきうさぎ」のレシピでつくったそれを食べながら、碧はある報告をする――。けじめと新たな出発の第9巻!【もくじ】序章 若葉の季節に店開き/第1話 小料理屋の冬語り/第2話 ビタースイート・ショコラ/第3話 風花舞う日にみぞれ鍋/第4話 18時20分の肉じゃが/終章 桜の季節に店仕舞い

    続きを読む
    • ゆきうさぎのお品書き 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ゆきうさぎのお品書き 全 9 巻

      5,203円(税込)
      52pt獲得

    レビュー

    4.2
    8
    5
    3
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/04/12Posted by ブクログ

      大樹さんとタマのイチャイチャっぷりが素晴らしい!(笑)
      でもなぜかほほえましくって初々しいんですよね~。

      1巻より時が流れるのも早くタマも大学を卒業。
      いいところの学校に決まったっぽいし葉月さんを始...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/05/22Posted by ブクログ

      とうとう、碧が大学を卒業して
      ゆきうさぎのバイトも終わりをむかえてしまう。

      寂しい気もするが、
      でも、少しずつ大樹と碧が進展していて
      微笑ましく嬉しくも思う。

      碧は大樹のお祖母さんにも気に入られた...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002327994","price":"627"}]

    セーフモード