ゆきうさぎのお品書き 母と娘のちらし寿司

小湊悠貴/イシヤマアズサ

583円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    亡き母と同じ、教師になるために入念な準備をしてきた碧。だが、思わぬ急病で、採用試験を受けられず…。気持ちを切り替え、就職活動に励むのだが――。一方、「ゆきうさぎ」は零一という料理人を迎え、メニューにも変化が。また、ついに碧と付き合うことになった大樹は、なんとか彼女を励ましてやりたいと考えて…? 秋が深まる中、常連客にもそれぞれの転機が訪れる!【目次】序章 店開きは試練のはじまり/第1話 風呂上がりに小籠包/第2話 葉月ピリカラ夏物語/第3話 珊瑚の記念に栗ご飯/第4話 母と娘のちらし寿司/終章 未来を見据える店仕舞い/巻末ふろく ちらし寿司ケーキ

    続きを読む
    • ゆきうさぎのお品書き 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ゆきうさぎのお品書き 全 10 巻

      5,885円(税込)
      58pt獲得

    レビュー

    • 2018/12/02Posted by ブクログ

      2人の関係が、もどかしながらも進展していく感じが微笑ましい。
      恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られてしまうんだからね。
      今回は、常連さんの家族のお話にしんみり。
      結婚記念日の話は、もう、最高。
      ああいう夫婦...

      続きを読む
    • 2019/04/04Posted by ブクログ

      碧ちゃんの就職活動にエール!

      そして、大樹との恋も
      とっても微笑ましくて、初々しくて
      これからも見守っていきたい。

      今回は色んな常連さんの話が聞けて
      親近感が増しました。

      次作も楽しみです。

    • 2020/01/31Posted by ブクログ

      碧を中心に、ゆきうさき常連のお客さんたちそれそれの家庭事情(⁈)のお話し。
      私としては零一さんの事がもっと読みたかった。お店で慣れていく様子とかメニューを考える過程とか‥でも、零一さんとは前号で結構絡...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002099414","price":"583"}]

    セーフモード