Tarzan (ターザン) 2023年 10月12日号 No.865 [横隔膜を躍動させて、呼吸からカラダを変える。]

Tarzan (ターザン) 2023年 10月12日号 No.865 [横隔膜を躍動させて、呼吸からカラダを変える。]

Tarzan編集部

520円(税込)
クーポン利用で156円獲得へ

※『Snow Man 岩本 照さん 横隔膜のこと、知っていますか?』の記事は掲載されておりません。※『裏切りの筋トレ・メソッド Special 岩本照、ヨガ&ピラティスで、横隔膜を鍛える!』の記事は掲載されておりません。※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。フーッと深い呼吸が不調を解決。眠れる横隔膜を、今こそ目覚めさせよう!オウカクマク。その働きと役割を明確に説明できる人、多くないはず。胸と腹の境界に張り巡らされた単なる膜ではなく、呼吸を司る立派な筋肉で、無限のパワーを秘めた眠れる巨人とも言われる。なぜ、眠れる巨人なのか? それは筋トレでも有酸素運動でも鍛えにくく、アスリートでさえその90%が横隔膜の機能を使えていないというデータがあるほど。そう、これまで見過ごされてきた最後の未開拓地、ラストフロンティアなのです。この眠れる横隔膜を上下に躍動させることによって、疲れやすい、眠れない、便秘、肩こり、頭痛、猫背、腰痛……、自律神経にも内臓にも効いて、さまざまな不調から我々を解放してくれます。今回の特集では、まず横隔膜と呼吸、胸郭、体幹の3テーマ別に、スペシャリストが講義形式で、横隔膜との関係性を説いていきます。そして、チェック→緩める→息を吐く→強くする、の4ステップで、ラストフロンティア・横隔膜を動かしていくエクササイズに繋げていく構成。そして後半では、いいことナシの口呼吸をいますぐストップさせて、カラダ本来の機能を取り戻す、鼻呼吸のススメを。さらには、フリーダイバーの息止め極意や忍者の秘技など、呼吸を深掘りしたページも。不調を取り除いてくれる横隔膜の覚醒は、息をフーッと深く吐くことから始まります。そんな簡単な快適への第一歩、さぁトライしてみよう!

ジャンル
趣味・実用誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
Tarzan
提供開始日
2023/09/21
ページ数
98ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】156円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く