虚構推理 9巻

漫画:片瀬茶柴 原作:城平京

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【過去編「岩永琴子は高校生だった」】たった二人しかいないミステリ研究部。一年の小林小鳥が、部長の天知学から受けた任はいろいろ噂の少女・岩永琴子を入部させること‥!  【前後編ミステリ「ギロチン三四郎」】岩永琴子と桜川九郎が出会う次なる怪異は日本にただ一つの処刑装置――ギロチン! だが、どういうわけだか琴子はずっと睡眠中で‥その代わりに、九郎が事件解決に挑むことに‥!?  2編を一挙収録!

続きを読む

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    【あらすじ】
    【過去編「岩永琴子は高校生だった」】たった二人しかいないミステリ研究部。一年の小林小鳥が、部長の天知学から受けた任はいろいろ噂の少女・岩永琴子を入部させること‥! 【前後編ミステリ「ギロ...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    今回は琴子が高校生だった時の物語からスタート。二人しか部員がいないミステリ研究部に、琴子を入部させようと計画する部長の天知。部の存続だけではないその真意とは。学生物かつ日常ミステリが読めると思っていな...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    短編と中編で構成された第9巻。
    20話の高校生編は捻りがあって面白い話だったな。というか琴子は高校生時代であっても見た目が現在と殆ど変わらないのね

    中編は城平先生お得意と言っていいタイプの話で楽しま...

    続きを読む
[{"item_id":"A002010439","price":"462"}]

セーフモード