紫骸城事件 inside the apocalypse castle

上遠野浩平

842円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    アニメ化決定「ブギーポップ」シリーズと並ぶ上遠野浩平の傑作ミステリ×ファンタジー! 紫骸城――かつて世界を恐怖で蹂躙した魔女が造り上げた呪詛満ちる地。暗黒の森に聳えるいわくつきの城塞に、最も優れた魔導師を決める〈限界魔導決定会〉の参加者たちが集う時、突如、世界一の防御呪文の使い手が惨殺され、連続殺人の惨劇が幕を開ける! 脱出不可能な密室で起きた殺戮の謎に迫るは、悪名高き戦地調停士〈ミラル・キラル〉

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/03/30Posted by ブクログ

      新書判から文庫化までのかなりの長い間に、何度も読み返しているのに、未だにミラルキラルのフルネームに不安がある…覚えられない…
      風の騎士は本当に最強と言ってもいい存在だけど、それに影響された彼もまた、正...

      続きを読む
    • 2019/02/23Posted by ブクログ

      殺竜事件の人たちと違う…と戸惑いつつ読む。もっとシリーズが続くと壮大な世界がわかってくるのかも。謎解きとファンタジーのミックス加減が良い。

    開く

    セーフモード