残酷号事件 the cruel tale of ZANKOKU-GO

上遠野浩平

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    残酷号と呼ばれる謎の怪人が戦火の絶えぬ世界に降り立つ。無敵の力をふるい暴虐の軍と闘うその正体は、心を喪失したひとりの少年、義賊ロザンは少年を救おうとするが、その前に立ちはだかるのは、怪人を生み出した元凶―邪の極ともいえる敵だった。歪んだ世が悪を生むのか、人の性が悪ゆえに世が歪むのか。なくした心を探し求める残酷号に未来はあるか。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    16
    5
    1
    4
    6
    3
    7
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/01Posted by ブクログ

      戦地調停士シリーズ 第5弾。
      前作の禁涙境事件の最後の方に突然出て来て、やりたい放題やって
      サクっといなくなった謎の人:残酷号に絡んだお話です。
      残酷号の誕生から、過去と現在、色々な国を巻き込んで
      ...

      続きを読む
    • 2018/12/01Posted by ブクログ

      ひさびさに読んだブギーポップがおもしろくて、過去に買っていたシリーズの続きが気になって購入。
      上遠野作品は話が複雑で内容を忘れがちなのでメモ。

      禁涙城事件とリンクしてる部分が多い。
      この後で禁涙城の...

      続きを読む
    • 2016/09/28Posted by ブクログ

      無傷姫の方を先に読んでしまっていたのですが、こちらの方が5冊目だったのです

      海賊島か禁涙境で確か出てたのですよね?残酷号!

      一体なんだろう?とうやむやに思って居たのを覚えているのです


      もうお話...

      続きを読む
    開く

    セーフモード