ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

著者:内藤了

604円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

比奈子の故郷・長野と東京都内で発見された複数の幼児の部分遺体は、神話等になぞらえて遺棄されていた。被虐待児童のカウンセリングを行う団体を探るなか深手を負った比奈子は、そのまま行方不明に。残された猟奇犯罪捜査班の面々は各地で起きた事件をつなぐ鍵を必死に捜す。そして比奈子への復讐心を燃やしている連続殺人鬼・都夜が自由の身となり向かった先は……。新しいタイプのヒロインが大活躍の警察小説、第6弾! 【電子版特別付録】次巻『BACK(バック)』プロローグ原稿

続きを読む

レビュー

3.8
26
5
3
4
15
3
8
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/22Posted by ブクログ

    事件も私にとって辛く読むのをやめたくなるような内容でした。しかも最後が救いがない。こんな話書かないで欲しかった。
    でも、シリーズ最後まで読んだ方にここは辛いけどラストは読んでよかったと思えると聞いて、...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/01/11Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/11/03Posted by ブクログ

    シリーズ第6弾。
    続きになっているので、ZEROから読む事をお勧めします。
    幼児の遺体の共通点から捜査班はある団体に目を付ける。
    ところが、施設に向かった比奈子がそのまま行方不明に。
    捜査班の面々は、...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード