【最新刊】BURN 下 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

13冊

著者:内藤了

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    数々の殺人の果てにテロをたくらむ組織「CBET(スヴェート)」は、センターに保護されている天才的プロファイラー・中島保を狙っていた。比奈子のもとには、組織のアジトと思われる廃墟が燃えているという情報が入る。現場で複数の遺体を発見する捜査班の面々。真相に近づく中、比奈子が組織のトップに拉致されて……。連続ドラマ化もされた大人気シリーズ「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」、ついに本編完結!上下巻で刊行。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/24
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 全 13 巻

      未購入巻をまとめて購入

      猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 全 13 巻

      8,888円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    3.7
    360
    5
    58
    4
    182
    3
    103
    2
    13
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      今年14冊目。シリーズ完結編。みんながどうなってしまうのか…。自分が死ぬことよりも自分にとって大切な人が死ぬことのほうが何百倍も怖いと、そんなことをひしひしと感じざるを得ない世界観。

    • 2020/01/22Posted by ブクログ

      猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子シリーズ、9作目。

      いよいよシリーズも終盤になってきたか、ということで、ここに来てこれまでの事件がいろいろ複雑に絡まり合い、シリーズを通して読まないと何のこっちゃか分からな...

      続きを読む
    • 2020/01/21Posted by ブクログ

      今年13冊目。このシリーズのスピンオフが好き。親父っさんの話が泣けた。若い頃のガンさんが男前。“恋愛”はメインストーリーの名脇役であればあるほど切なさが迫ってくる気がする。

    開く

    セーフモード