萬葉集釋注六<巻第十一><巻第十二>

伊藤博

11,110円(税込)
1%獲得

111pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    【FIX型電子書籍・永久保存版】『万葉集』の「目録」に「古今相聞往来歌類」と称する巻十一と巻十二とを収録。「柿本人麻呂歌集」を先立て、次に作者不明の歌を「正述心緒」「寄物陳思」などの歌体で分類するこの二巻は、多彩な表現で万葉びとの愛情生活を描きだしている。「正述心緒」には「女の歌+男の歌」の群をいくつか繰り返すという配列がとられ、「寄物陳思」は詠み込む「物」ごとに集められている。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード