幽霊の涙―お鳥見女房―(新潮文庫)

諸田玲子

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    家督とお鳥見役を継いだ珠世の長男、久太郎に密命が下る。かつて父と夫も務め、二人のこころと家族に深い傷を残した、あの陰働き。他国の不穏な動きを探るうち、久太郎は行方知れずに。留守を預かる珠世と嫁の恵以は不安が募る。そんな矢島家をあの世から心配したのか、一回忌を迎える久右衛門の幽霊がさまよっているという。家族の情愛の深さと強さを謳う、大好評シリーズ第六弾。

    続きを読む
    • お鳥見女房 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      お鳥見女房 全 8 巻

      6,105円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      「小説新潮」に2年前から掲載された、シリーズ6作目。

      御鳥見役とは、老中支配下で将軍の鷹狩りと狩場の管理を担当する役職だが、幕府の隠密御用も務める。

      珠世はその御鳥見役矢島家の娘として生まれたが、...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      このシリーズは本当どれも最後まで一気読みできる。単純で先が見通せるストーリーなのだが、それでなお飽きさせないのは著者の筆力だろう。

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      待望の「お鳥見女房」シリーズ最新刊。
      諸田先生、刊行ペースが遅すぎます。せめて前巻が文庫落ちしないうちに新刊だしましょうよ。
      雑誌掲載は
      H21年8月
      H22年2月・H22年8月・H22年12月
      H2...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001665049","price":"605"}]

    セーフモード