狐狸の恋―お鳥見女房―

諸田玲子

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夫伴之助が任務を終えて家に帰り、矢島家には平穏が戻りかけていた。お鳥見役に任命された長男久太郎には縁談が持ち上がり、次男の久之助にも想い人が……その成長は頼もしいが、久太郎の相手は一家の敵・老中水野忠邦に連なる家の娘、久之助の見初めた娘にも家がらみの事情があった――子らそれぞれの幸せを願って温かい珠世の笑顔が、家族の絆を支える好評シリーズ、第4弾。

    続きを読む
    • お鳥見女房 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      お鳥見女房 全 8 巻

      6,105円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/15Posted by ブクログ

      シリーズ第四弾。

      久太郎も久之助も男前ですね。
      矢島家の皆さんは本当、心映えが清々しい方ばかり。
      珠世さんの、「この家はいつも両手を広げて、助けを求める人を待っているようなのですよ」という台詞を読ん...

      続きを読む
    • 2011/04/19Posted by ブクログ

      今回も息子や娘の成長が描かれています。けど、心に残ったのは源次郎の話ですね…男の子って急に大人になるよなぁと。後は鷹姫さま。いよいよ久太郎の嫁になるのか。珠世さん、これからも苦労しそう。

    • 2011/11/20Posted by ブクログ

      登場人物のほとんどが善人なので、読んでて疲れない。
      家人に眠り薬盛って、逢引するってすごい設定だと思ったけど。

    [{"item_id":"A000274602","price":"671"}]

    セーフモード