来春まで―お鳥見女房―(新潮文庫)

諸田玲子

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    将軍の鷹狩りの下準備を担うお鳥見役の矢島家。あるじの伴之助と妻・珠世の周りには嬉しい知らせが続いていた。次女の初産、嫁の懐妊、幼い頃から親しくしてきた石塚家長女の結婚――。幾多の苦難と辛い別れを乗り越え、やっと訪れた穏やかな日々。だが「来る者は拒まず」が信条の珠世のもとには、またも次々と難題が降りかかり……。新しい命が絆を強める、大好評シリーズ第七弾。

    続きを読む
    • お鳥見女房 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      お鳥見女房 全 8 巻

      6,105円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

       これまた賑やかでほのぼのとした表紙絵に惹かれて一気に読破 バッタバッタと悪人をなぎたおす剣豪が出てこないのが好い
       矢島家の女主人球世の来るものを拒まずの家風が心地よい
      少し昔はどこも大家族で新年の...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      前シリーズでもコメントしたが、主人公珠世の心配りや機転が冴え渡るストーリーで心温まりながら完読。これだけ心をくだいてお世話をするからこそ、暖かな家族愛が生まれるのだと思う。珠世のとびっきりのエクボがう...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001620520","price":"605"}]

    セーフモード