円環少女 10運命の螺旋

著者:長谷敏司 イラスト:深遊

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    メイゼルと一時の平穏を味わう仁。だがそこに死んだはずの妹、舞花が幼い姿で現れる。年下の小姑の出現にメイゼルは――!!そして、ついに明らかになる、メイゼルの過去。円環世界を貫く歴史の真実が明らかに!

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    5
    5
    1
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/08/21Posted by ブクログ

      メイゼルの母イリーズが超高位魔導師なのは当然の展開。ネタバレにならないよう詳細は省くが、超高位魔導師同士の全力戦闘は想像力を突破して酩酊を誘うほどの凄まじさだった。《雷神》クレペンスや《神に近き者》グ...

      続きを読む
    • 2014/07/01Posted by ブクログ

      か弱き民衆を救う革命家か?"神"をも恐れぬ背徳者か? 世界を巨大な実験場と化す狂気の学術者なのか? 災厄の元凶、イリーズ・アリューシャ。
      "神"と共に死んだ母の代わりに裁かれた神判の舞台でメイゼルは覚...

      続きを読む
    • 2014/01/01Posted by ブクログ

      メイゼルの過去が出てくるところ。今までぼちぼちでていた「背約の御業」ってなんなのか、メイゼルが地獄落ちしたのはなぜなのかが判明。

    開く

    セーフモード