円環少女 7夢のように、夜明けのように

著者:長谷敏司 イラスト:深遊

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

仁の〈公館〉離脱をきっかけに、彼とメイゼルの関係は変わり始めていた。そんな中、仁が思い出すのは以前出会った個性的な魔導師たちのことだった――。仁とメイゼルの非日常感に溢れた日常を描いたシリーズ第7弾!

続きを読む

レビュー

3.4
5
5
0
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/05/19Posted by ブクログ

    3/4がコメディの短編集。短編に登場する魔法使いたちは、地球基準では変態以外の何者でもないのだが、本人は大真面目なので仁たちを巻き込んでも堂々としている点が良い。このシリーズって基本シリアスだけれども...

    続きを読む
  • 2014/06/27Posted by ブクログ

    『変態だから魔法使い』…うん、なんとなく解ってたけど、作中でも認めてしまうんですね⁈
    あぁ、でも変態にも人権はあるし、"普通"に生きていくためには不便で不憫な人たちなんだって、わかってますよ? 全...

    続きを読む
  • 2011/03/11Posted by ブクログ

    短編集。
     今週のびっくりドッキリ魔法使いが出てきます。
     最初の放火魔は悲しいが、残りの巫女や裸の人はコミカル。

開く

セーフモード