ストライク・ザ・ブラッド8 愚者と暴君

著者:三雲岳斗 イラスト:マニャ子

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    未だ普通の人間として暮らしていた中学生の暁古城(あかつきこじょう)は、入院中の妹を見舞うために訪れた病院で、アヴローラと呼ばれている少女に出会う。第四真祖の素体と呼ばれるアヴローラが、衰弱する妹の命を救う鍵だと知らされて、彼女を匿うことを決意する古城。そんな古城の前に現れた兵器商人ザハリアスは、完全な第四真祖を復活させるために、アヴローラを引き渡すように要求する。彼もまた古城と同じ、素体の所有者だったのだ。ザハリアスが仕掛けた感染爆発によって絃神島が危機に陥る中、ついに覚醒する第四真祖。その思いがけない正体に動揺する古城。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    6
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/09/15Posted by ブクログ

      過去編。アブローラとの出会いの話。
      読む限りだと、人間から血の従者になっているだけで、真租を喰っていないのではないか?
      確かに眷獣を引き継いだけど、それが真租になるための条件なのか??あと、アブローラ...

      続きを読む
    • 2013/11/18Posted by ブクログ

      前巻に続き過去編
      いかにして古城が第四真祖になったのか…という話

      凪沙が前々から謎だったけど、
      どういうことかがわかった。

      悲劇にならないようにってあとがきに書かれてたけど、
      古城がアヴローラを本...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/10/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード