【最新刊】ストライク・ザ・ブラッド21 十二眷獣と血の従者たち

ストライク・ザ・ブラッド

23冊

著者:三雲岳斗 イラスト:マニャ子

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    死闘の末に吸血王を倒した古城たちだったが、シャフリヤル・レンの策謀によって、異境へと墜ちたアヴローラ。第四真祖の力を手放し、ただの人間に戻った古城に、彼女を救い出す手段はない。だが、苦悩する古城たちの前に現れた第一真祖キイ・ジュランバラーダが、意外な取り引きを持ちかける。キイが古城に与えたのは、新たな漆黒の眷獣たち。無理やり植えつけられた眷獣の影響で、理性を失い、怪物化する古城。残された雪菜たちは、眷獣を制御するために必要な十二人の『血の伴侶』を集めるべく奔走するのだが--世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の第二十一弾

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/10
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • ストライク・ザ・ブラッド 全 23 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ストライク・ザ・ブラッド 全 23 巻

      15,235円(税込)
      152pt獲得

    レビュー

    3.3
    156
    5
    6
    4
    57
    3
    82
    2
    11
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/10Posted by ブクログ

      第四真祖が第四真祖でなくなる話。
      全ての登場人物が出てきて、終わりに近づきつつある。
      終わったと思ってたけど、話を読む限り、確かに不完全だったなって思う。良い形で終わってくれると良いんだけど。

    • 2020/02/10Posted by ブクログ

      天部自ら生贄となり作り出した第四真祖。
      今回の敵は、第四真祖のプロトタイプ。
      4人の真祖が集まって、バトルする巻。

    • 2020/02/02Posted by ブクログ

      えっと・・・なにやってんだか、な話。
      終わっていないので続くのだが。
      まさか24体とか従えるのかなぁ?

    開く

    セーフモード