【最新刊】ストライク・ザ・ブラッド20 再会の吸血姫

ストライク・ザ・ブラッド

22冊

著者:三雲岳斗 イラスト:マニャ子

702円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    真祖たちの乱入によって混迷を深めていく絃神島の領主選争。事態収拾の切り札である十二番目のアヴローラを連れて、志緒と唯里は絃神島へと向かう。しかし彼女たちを待ち受けていたのは、第二真祖“滅びの瞳”。包囲された志緒たちを救うため、第二真祖の支配地へと単身で乗りこむ雪菜だが―― そのころ古城は原因不明の飢えと渇きに苦しんでいた。集結した真祖たちと共鳴した眷獣たちの活性化が原因だ。そんな古城に第一真祖が告げる、眷獣たちの暴走を防ぐ恐るべき方法とは―― 世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の第二十弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/08
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.3
    151
    5
    7
    4
    55
    3
    78
    2
    11
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

      蛇足が続く、と思っていたがどうやら本格的な続きらしい。
      一度終わりというか、未来を見せているのでそこに行きつく
      のはわかっているけど。
      狂わせるかな?それはそれで面白いかも。

    • 2019/03/07Posted by ブクログ

      OVAとかのノベライズかと思いきや、本格的な新シリーズになってた。
      終わったんじゃなかったんかい。
      未来は確定しているはずだけど、確定したままでいくのかなぁ?

    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      参ったなー。
      これまでも古城くんをはじめとする面々は冒頭から転がるように危機に放り込まれていったけど、それでもどこか安全地帯があったと思う。
      安全地帯から外れる、外されることで危機に遭っているんだと。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード