フットボールサミット第5回 拝啓、浦和レッズ様 そのレッズ愛、本物ですか?

『フットボールサミット』議会

1,362円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    拝啓、浦和レッズ様サッカー界の重要テーマを多士済々の論客に論じていただく『フットボールサミット』第5回目の議題は「拝啓浦和レッズ様そのレッズ愛、本物ですか?」です。Jリーグが始まった頃は「お荷物クラブ」と揶揄されていた浦和レッズ。しかし、当初からファンの熱気はすさまじく、地域の人々から愛されるクラブでした。その後、J2降格などを経験するも徐々に上位を争う力をつけ、Jリーグ優勝、ACL優勝などJ屈指の強豪クラブにまで成長しました。人気面でも実力面でもJリーグを牽引する「日本のビッグクラブ」として期待されていたレッズですが、近年は低迷が続いています。2011シーズンはJ2降格の危機に瀕し、観客動員でも苦戦。はたして浦和レッズは明るい未来を築いていけるのでしょうか?2012年で創設20周年を迎えるJリーグ。その中で絶えず強い存在感を出し続けてきた浦和レッズの存在意義というのはどこにあるのか、20年目のJリーグを語る上でいま改めて議論する必要があります。浦和レッズがここまで愛されるようになった理由、紆余曲折を経ながら紡いできた歴史、低迷の要因と未来への可能性……クラブが苦境にあるいまこそ、浦和レッズを愛してやまない人々にクラブの過去・現在・未来をどこよりも熱く、深く語っていただきます。議長・森哲也

    続きを読む
    • フットボールサミット 全 34 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      フットボールサミット 全 34 巻

      44,883円(税込)
      448pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(67件)
    • 2011/12/25
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2011/05/15

      日本のサッカーの戦術、育成、文化、歴史を網羅した一冊

      深すぎず、薄すぎず、それでいて読みやすく、日本のサッカーを様々な点から網羅した一冊。
      タイトルは「ザックに未来を託すな」となっているが、この意...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2012/06/06

      わたしの一番好きなフットボールプレイヤー。
      引退が決まったら絶対に泣くと思う。

      「この男、天才につき。」とあるが、
      技術的には努力の人であり、視野の広さこそが天才だそうだ。

      遠藤と一緒にサッカーを...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード