探偵・日暮旅人の残り物

著者:山口幸三郎

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    目に見えない物を“視る”力を持った探偵・日暮旅人の物語、番外編の第2弾。旅人を『アニキ』と慕うユキジ。複雑な雪路家の家族の形を描く――『雪消の隘路』。いつもクールな仕事人間、増子すみれ刑事の意外な休日とは――『花の夕影』。「探し物探偵事務所」に秘められた、秘密の物語――『ひだまりの恋』。本編で語られなかったエピソード3本に加え、花まつりを舞台に起こる事件を、主要人物総出演で描く長編『祭りのあと』を収録。

    続きを読む
    • 探偵・日暮旅人 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      探偵・日暮旅人 全 10 巻

      6,644円(税込)
      66pt獲得

    レビュー

    3.7
    8
    5
    1
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/15Posted by ブクログ

      このシリーズに出会うことが出来て、本当によかった。それしかこのシリーズを讃える言葉が思いつかない。


      雪路の継母に対して、どうしてかいいイメージを持っていなかったけれど、勝手にそんなイメージを持って...

      続きを読む
    • 2018/10/13Posted by ブクログ

      雪路と旅人の喧嘩、すみれの主夫兼小説家の夫の浮気疑惑、本編後お悩み相談所に変わった向かいの部屋からの覗きの話。吹奏楽部やスリグループやマジック仮面の双子兄妹と父が錯綜するお祭りの長編はおあずけされ続け...

      続きを読む
    • 2018/09/09Posted by ブクログ

      気分が乗らず、一度返却して再度借りて読みました。
      全員集合の最終巻ですが、時間がラストよりも前なので番外編という位置づけになるのでしょうか。

    開く

    セーフモード