探偵・日暮旅人の宝物

著者:山口幸三郎

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    保育士の陽子は、相変わらず血のつながらない親子・旅人と灯衣の世話を焼くため、「探し物探偵事務所」に通う日々を送っている。ある日、陽子は夏休みを利用して大学時代の友人・牟加田の地元に旅行に出かけることになる。牟加田は陽子にお願いがあるという。それは、彼の恋人役を演じてほしいというものだった。戸惑う陽子だが、その頃旅人は熱で寝込んでいて――。少年時代の思い出が切なく香る『夏の日』ほか、『六月の花嫁』『犬の散歩道』『愛しの麗羅』『花の名前』の5編を収録。愛を探す探偵の物語、セカンドシーズン開幕!

    続きを読む
    • 探偵・日暮旅人 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      探偵・日暮旅人 全 10 巻

      6,644円(税込)
      66pt獲得

    レビュー

    3.7
    31
    5
    6
    4
    12
    3
    11
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/08Posted by ブクログ

      面白い。このシリーズを読むのは3巻目だが、それぞれに面白い。
      決して甘いだけではないところが良い。

    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      ?六月の花嫁
      ?犬の散歩道
      ?愛し麗羅
      ?花の名前
      ?夏の日
      個人的には?が一番好きだったが、ていちゃんや雪路、増子刑事の優しさがこぼれんばかり、?では旅と人と陽子先輩が急接近。どれも味わいがあって、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/06/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード