GOSICK VIII 下 ──ゴシック・神々の黄昏──

桜庭一樹

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    監獄〈黒い太陽〉に幽閉されていたヴィクトリカは、母コルデリアの身代わり計画により脱出。ロスコーとともにソヴュールを離れて海の彼方へ。徴兵された一弥は、彼女を想いつつ戦場の日々をひたすらに生き延びてゆくが、ある日の敵襲で……。アブリルに、セシルに、グレヴィールに、古き世界に大いなる喪失と変化が訪れる。その先に待つものは?そしてヴィクトリカと一弥に再会の日は……!?大人気ミステリ、感動の完結編!!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード