【最新刊】【合本版】GOSICK 全9冊合本版

GOSICK
10冊

著者:桜庭一樹

4,860円(税込)
ポイント 48pt

通常ポイント:48pt

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

最新刊を購入

カゴに追加

20世紀初頭、ヨーロッパの小国ソヴュール。東洋の島国から留学してきた久城一弥と、超頭脳の美少女ヴィクトリカのコンビが不思議な事件に挑む――キュートでダークなミステリ・シリーズ!! ※本電子書籍は「GOSICK ──ゴシック──」「GOSICK II ──ゴシック・その罪は名もなき──」「GOSICK III ──ゴシック・青い薔薇の下で──」「GOSICK IV ──ゴシック・愚者を代弁せよ──」「GOSICK V ──ゴシック・ベルゼブブの頭蓋──」「GOSICK VI ──ゴシック・仮面舞踏会の夜──」「GOSICK VII ──ゴシック・薔薇色の人生──」「GOSICK VIII 上──ゴシック・神々の黄昏──」「GOSICK VIII 下──ゴシック・神々の黄昏──」を合わせたセット本です。

続きを読む

レビュー

3.8
335
5
64
4
158
3
102
2
11
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/11Posted by ブクログ

    何年かぶりの再読!
    ベルゼブブからの帰りの出来事
    ミステリーはあっさりめだけど、物語が最後に向かって動き出してる感じがいい

  • 2018/12/22Posted by ブクログ

    今回は学園でおきた事件を解決しているけど、ヴィクトリカが積極的に行動しているのが印象的だったな。それだけ過去からの挑戦状に興味を持ったという事かな?
    それにしてもヴィクトリカが図書館外にでたからアブリ...

    続きを読む
  • 2018/12/22Posted by ブクログ

    アニメを先に視聴済みだけど、やはり面白かったな。
    今回は事件よりも久城とヴィクトリカの未来に関わる話が中心だった。しかし、世界的な情勢は危うい雰囲気のようで、再び世界大戦が始まろうとしているんだろうな...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード