宮廷神官物語 慧眼は明日に輝く

著者:榎田ユウリ イラスト:カトーナオ

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    美貌の宮廷神官・鶏冠は、落馬し記憶を失ってしまう。一方、元神官・苑遊の陰謀を阻むため、旅を続ける天青は、王宮に戻り、自分のことを忘れてしまった鶏冠と対面し!?大人気シリーズ、感動の完結巻!!

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    12
    5
    4
    4
    7
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/27Posted by ブクログ

      お父さんは曹鉄でいいんだよね?

      鶏冠のなかに2人が入るのが良かったなぁ。

      本屋で普通の文庫で目にして、図書館で調べたらビーンズしかなく、中身は同じだからいいだろう、と思って読み始めた今作。大人の読...

      続きを読む
    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      宮廷神官シリーズ最終巻。
      収まるべきところに収まったラスト。
      鶏冠が苑遊を「狡くて、賢くて、寂しかった人」と表す言葉が切ない。
      きっとどこかで今も鶏冠を慮っていそう。

      終章も良かった。
      作者もあえて...

      続きを読む
    • 2018/07/29Posted by ブクログ

      苑遊のその後が気になるが,それくらいは謎を残して大団円.収まるところに全て収まり,桜嵐姫も無事母となられたようで嬉しかったです.

    開く

    セーフモード