宮廷神官物語 鳳凰をまといし者

著者:榎田ユウリ イラスト:カトーナオ

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    麗虎国の二人の王子、藍晶と曹鉄の対立は、避けられないものとなった。辛い気持ちで見守る天青と鶏冠だが、王位争いの混乱の中、大国・淘の大使が視察に来ることに。しかも曹鉄が大使を迎える役を担うことになり!?

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    10
    5
    1
    4
    7
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/22Posted by ブクログ

      続きが気になったから一気読み。
      ひとまず落ち着くとこに落ち着いてよかった。

      偉い人が決断できないって、本当不幸。
      正しい決断をすることも大切だけど、決断をしてそこに進む力が大切だよね。藍晶王子はそれ...

      続きを読む
    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      宮廷神官シリーズ第8弾。
      やっと王位継承争いも一段落し、鶏冠・天青・曹鉄の3人にも久しぶりの笑いの時が訪れたと思いきや、まだまだ苑遊の兎(鶏冠)狩は続く。
      毎回、ラストの展開が上手くて、一気読みできな...

      続きを読む
    • 2018/07/13Posted by ブクログ

      はあー,やっと立太子問題解決.曹鉄と櫻嵐が結ばれる事を祈ってるので,王子とかありえないでしょと思ってました.良かったです.だけど,最後にちらっと登場した死んでたはずの弟君,どうなるの?

    開く

    セーフモード