宮廷神官物語 運命は兄弟を弄ぶ

著者:榎田ユウリ イラスト:カトーナオ

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    宮廷神官の鶏冠は、次の大神官候補になるよう、世継ぎの藍晶王子に懇願される。しかし鶏冠には、その頼みを受けられない理由が。その矢先、奇跡の目を持つ神官書生の天青が、鶏冠の側付きになり!?

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    8
    5
    1
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/29Posted by ブクログ

      鶏冠の弟の登場もあるが,最後に向かってバタバタと物語が動いている.次巻が最終巻.一気に片がつくのかな.

    • 2012/03/22Posted by ブクログ

      鶏冠が追い詰められて、何の手立てもなく苦しむ天青とつらい巻だけど、天青は不屈の精神で進む。鶏冠を思い見守る人は一人ではない。民世がおっとりといい味出している。次は最終巻。大大円を望む。

    • 2012/03/18Posted by ブクログ

      いよいよ次が最終巻とのことでクライマックスな感じです。
      鶏冠が次期大神官候補に。誰もが疑わない人選だったが、鶏冠本人は頑なに固辞。そして理由すら明かさない。
      鶏冠の力になれず落ち込む天青。そして、鶏冠...

      続きを読む
    開く

    セーフモード