“文学少女”と飢え渇く幽霊【ゴースト】

著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    文芸部部長・天野遠子。自称“文学少女”。彼女は実は食べ物の代わりに物語を食べる妖怪だ。彼女の後輩・井上心葉は、常に彼女に振り回され「おやつ」を書かされている。そんなある日、文芸部の「恋の相談ポスト」に「憎い」「幽霊が」などと書かれた紙片や数字を書き連ねた謎の紙が投げ込まれる。文芸部への挑戦だと心葉を巻き込んで調査をはじめる遠子だが、見つけた「犯人」は「わたし、もう死んでるの」と笑う少女で!?

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    119
    5
    33
    4
    44
    3
    36
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/10/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/05/26Posted by ブクログ

      「嵐が丘」をモチーフとした作品。

      呪いの言葉が書かれた手紙を受け取った遠子先輩。差出人を捕らえる為、心葉を道連れにポストを見張る。
      そこで出逢った九条夏夜乃は既に死んでいる存在で。
      しかし、彼女にそ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/12/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード