【最新刊】半熟作家と“文学少女”な編集者

文学少女
9冊

著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

新しい担当編集の天野遠子嬢は、清楚な美人だった。――が、いきなり本棚の前でグルメ批評を始めるわ、ほんわか笑顔で容赦なく原稿修正を指示してくるわ、売れっ子高校生作家たるオレが、どうしてこうも振り回される!?そんな時届いた脅迫状じみたファンレター。そこにはまだ刊行される前の小説の内容が書かれて……って差出人は、まさか!?半熟作家・雀宮快斗とその担当編集者遠子が織りなす、物語や文学を食べちゃうくらい愛する“文学少女”の、最後の物語。

続きを読む

レビュー

  • 2019/06/11Posted by ブクログ

    武者小路実篤の『友情』をモチーフとした作品。
    今まで読んだ三作品の中では一番のお気に入り。

    心葉のクラスメイトの芥川一詩くんと、その彼女だという更科さんの恋物語。

    いつもは冷静で大人な芥川くんの不...

    続きを読む
  • 2019/05/26Posted by ブクログ

    「嵐が丘」をモチーフとした作品。

    呪いの言葉が書かれた手紙を受け取った遠子先輩。差出人を捕らえる為、心葉を道連れにポストを見張る。
    そこで出逢った九条夏夜乃は既に死んでいる存在で。
    しかし、彼女にそ...

    続きを読む
  • 2019/05/12Posted by ブクログ

    小説を食べる妖怪天野遠子と、元美少女作家で今は平凡な生活を求める井上心葉。
    文芸部の二人の元にラブレターを書いて欲しいとやってきた竹田千愛の依頼から、話はどんどん不思議な方向へ。

    千愛ちゃんの想い人...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード